世の中にはいろんな恐怖症がありますが、私も高所恐怖症に日々悩まされています。正直、かなり重度の恐怖症ではないかと思います。例えばエスカレーター。駅やスーパーなど、どこにでもありますが、実はこのエスカレーターに乗るのもちょっと怖いです。(上りに限る)恐怖症の人って頭の中で必要以上想像してしまうんですよね。ここで足を滑らせて後ろに落ちてしまうのではないか、とか。なのでエスカレーターに乗るときは必要以上に手すりに強くつかまります。たまにものすごく長いエスカレーターがありますが、そんなときには手のひらは汗びっしょりです。最近この恐怖症で困ったのは、あるコンサートでの出来事でした。私の席は大きなドームの2階席だったのですが、ドームに入った途端、あまりの高さに失神寸前でした。3列目の席だったのですが、1列目の席の人はなぜ平気な顔して座っていられるのか私には不思議でなりません。せっかくの楽しみにしていたコンサートなのに高さに気をとられて集中できないなんて悲しすぎます。それでも実際のところはライブがすごく素敵だったので、なんとか平静を保ちながら最後までライブを見ることができました。この高所恐怖症、治す方法があればぜひ教えてもらいたいです。